哲学の木が切り倒されるかも知りません。


美しい美瑛の丘のシンボル的な存在である「哲学の木」が切り倒されるかもしれません。

「哲学の木」の持ち主である農家さんが書いた下記文章をお読み下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『今日うちの哲学の木を写真撮りにきた観光客が立ち入り禁止の看板無視して畑に侵入、

あげくに停めてあったトラクタにも乗り込もうしたとろ、家族が見つけて阻止。

この前は刈ったあとの麦畑に普通に車乗り入れてた。

どうなのよ美瑛町(怒)

ぼちぼち我慢の限界です。

農家が迷惑うけてまで観光のために協力するのがバカらしくなった。

トラクタ勝手に乗るなんて窃盗だろ。

金かけてまであの木を倒すことに決めた。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(情報ソース元)
http://blog.goo.ne.jp/chimaki-1014/e/708736aa636f1b00ae0dc50b6dc8d515#comment-list

キガラシと哲学の木 皆さんもご存じですよね。
キガラシと哲学の木

以前からマナール悪い観光客によるトラブルで幾度となくこの様な話が持ち上がった事があります。

つい最近でも富良野の麓郷でメルヘンの木が持ち主によって切り倒されました。また同じく麓郷の
時計回りの丘の2本の木も切り倒されて無くなっていました。。。

麓郷での経緯は知りませんが、以前から畑に入って写真を撮ったり、付近の農道を我が物顔で

車で走り農耕車の邪魔をしたりといろんなトラブルの話を聞いています。そんな中でこの様な結果

を招いてしまったのでは?と思っています。

美瑛の丘にある木々の多くは農家さんの私有地に有り畑の中に立っている物が殆ど。そして

そこは農地で有り農家さんの仕事の場所そして生きていく為の糧でもあるのです。

一部のマナーの悪い観光客の為に農家さん達は本当に迷惑しているのです!

なぜ、畑に入ったらいけないのか?その理由を知らない人が多いので簡単に書いておきますが、あなたの靴底や車のタイヤ等に付いた病原菌や害虫が畑に入っては困るからなのです。農家さん達は丹精込めて農地の土を作ってきたのです。

ひとたび害虫や病原菌に侵されるともう取り返しの付かない事になってしまうのです。

それ以前に農地は私有地です。普通に常識を持った人なら他人の家の庭に勝手に入ったりはしませんよね?
農家さんの畑には勝手に入って良いなんていう理屈は通りませんよね。

詳しくはまた次の機会で書きますが、とにかく畑に無断で入ったり、農道を我が物が顔で走ったりするとこは止めましょう。

観光客や私を含め丘を見に来る行為自体でも農家の方に何らかの迷惑を掛けている事は間違いの無い事でしょう。

一生懸命畑で仕事している時によそから覗かれたりカメラ向けられるだけでもあまり気分の良い事ではないと思われます。

それだけでもすっと我慢してきているのに畑に入られでもしたら、、農家の方々のお怒りは推測できますよね。

僭越ながら私について

旅行が大好きで、特に北海道が大好き! 2006年6月に大阪から北海道上富良野に移住して6年になります。 趣味は旅行・ボード・スキーアウトドア全般・温泉・写真。 グルメ・温泉旅行にはまっています。
北海道空知郡上富良野在住

とこんな奴ですが、美しい美瑛の丘を愛する気持ちは誰にも負けません。

美瑛町みたいな特殊な観光産業と農業の両立は難しい問題ですね。

こういった問題を何とかしたいと思っても私一人の力ではどうする事も出来ません。
皆様と一緒に考えて行きたいと思いこのサイトを立ち上げました。

おちから、知識をお貸し下さいm(_ _)m

ご意見・ご提案などから有りましたら、バシバシコメント下さいませ。

また、以下のフォームからご送信頂ければ幸いです。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。