麓郷のメルヘンの木が切り倒されました。また時計回りの丘の最高点に立つ可愛い2本の木も、、

富良野市の北の国からで有名な麓郷で愛らしい木として人気があったメルヘンの木が所有者によって切り倒された様です 😥

麓郷展望台からもメルヘンの木が見える場所なんて看板が有ったりしました。もうなくなっているんだろうなと思うと悲しくなります。

メルヘンの木は麓郷の町からかなり奥まった場所にありアクセスには狭い農道を入っていかなくては成りません。ここでも農耕車の邪魔をする車や畑の中に入ったり酷い人は三脚立てたりと随分と農家の方に迷惑をかけていたようです。切り倒した理由はわかりませんが、この様な事に立腹されたのではと推測されます。

 

もう、残念な事ですが見る事の出来ない麓郷のメルヘンの木。

切り倒されてしまったもう見る事の出来ない麓郷のメルヘンの木

 

麓郷では他に無くなってしまった木があります。こちらも情報不足で切り倒された経緯はわかりません。

麓郷・時計回りの丘の頂点に立つ2本の木

時計回りの丘の頂点に立つ2本の木

 

また、美しい景観が丘から消えてしまいました。。。このまま問題を放置すれば哲学の木もその他の丘の木達も近い将来同じ様に切り倒されるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。